事業者向けの便利なローン

紙幣

無担保で借入れ可能

個人や企業が事業資金を融通してもらおうとする場合、申込先として一般的に思い浮かぶのは銀行等の融資窓口です。ただ、銀行の窓口融資は審査や条件が厳しく、個人事業主や事業を始めたばかりの会社などはなかなか利用が難しいというのが実情です。そんな中、小規模事業者の資金調達手段として注目を集めているのが、事業者ローンです。事業者ローンは別名をビジネスローンともいい、事業目的で利用することを前提として設計された金融商品です。日常的な運転資金のほか、設備投資の費用、つなぎ資金、社員の給料などさまざまな用途に使えます。事業者ローンは専門のローン会社のほか、消費者金融会社などが取り扱っています。また、銀行等の金融機関の中にも、窓口融資とは別に事業者ローンを提供しているところがあります。窓口融資と事業者ローンの違いはどこにあるかというと、1つは担保の有無です。事業者ローンは窓口融資と異なり、無担保で貸し付けられるのが一般的です。そのため、不動産等の資産を持たない者でも利用可能です。また、事業者ローンは原則として保証人も不要です。法人の場合は代表者の個人保証が求められるケースもありますが、第三者を立てる必要はありません。こうしたことから、事業者ローンは審査が比較的簡便であるという特徴を持っています。具体的な審査方法は取扱業者ごとに異なりますが、たいていは決算報告書や確定申告書など、過去の事業実績を示す書類があれば足ります。