タイミングを図ろう

硬貨

過去の水準を見てみる

フラット35は、最初に契約した金利がずっと続くという固定金利の住宅ローンなので安心です。契約後はそのまま決まった額を支払い続けていきましょう。しかし、過去を金利を見てみると、かなり推移していることが分かります。フラット35を利用したいと思っている人や、金利が気になる人などは、推移グラフを参考にしてみるといいかもしれません。推移グラフはインターネットで検索をすることで見ることができます。フラット35の金利の推移を見てみると、年々、下がってきていることが分かるでしょう。住宅ローンを組む時のタイミングを見計らうためにも、このような推移グラフを見ておくことはとても大切です。当然、低金利の時にフラット35の契約をした方がお得と言えます。また、契約前にシミュレーションをすることもできるので、年間どのくらいの支払いをするのか、その点も調べておくといいかもしれません。そして、余裕のある人はこれからの推移を予測してみましょう。実際に予測をしているサイトもあります。今すぐに住宅ローンを組むべきか迷っている人などは、あと一年待った方が低金利になるかもしれないので、その点を予測してみることが大事です。実はこれまでの推移で分かるとおり、今後もさらに低金利へと推移していくことが予測されています。急いでマイホームを持たなくてもいいというのなら、もう少し待ってみるのもいいかもしれません。家庭の置かれている環境などを考えた上で、お得に住宅ローンを組みましょう。